アクセサリ-

 

 

発送代行・フルフィルメントの観点からアクセサリー商材の取り扱いのポイント3つ

  1. 商材分別(=バーコード管理)
  2. オリジナル資材
  3. 梱包仕様

1.商材分別(=バーコード管理)

     アクセサリーを委託倉庫で分別するためにはバーコード管理が最適です。貴社ご担当者様ほど各アイテムの差異に精通している作業員が商材取り扱いをしている訳ではないため、バーコードSCANにて確実に検品することが間違いを防ぐために重要です。スピードロジではバーコード貼付にも対応しております。

    2.オリジナル資材

     オリジナル資材これは貴社ブランドの世界観をご購入者様に伝達するツールであると同時に貴社商材に最適化された梱包資材となります。別途緩衝材を必要とすることがないよう、SDGsにも配慮した紙製クッション封筒の選択もオススメです。

     

    3.梱包仕様

     繊細であるアクセサリーであればプチプチ袋に小分けすることも選択肢の一つです。この場合は梱包資材は封筒でも商材は保護されています。プチプチ袋にプチプチ封筒と過剰梱包にならないよう留意しましょう。